【社労士】独学に最適な科目別/目的別のおすすめ単科講座をご紹介

社労士試験を独学で目指す方も多いと思いますが、勉強を進めていく中で「苦手科目」ってのは必ずと言っていいほど出てくると思います。 特に社労士試験は、選択式試験、択一式試験のそれぞれで足切り点が設けられており、さらにその中でも科目ごとの足切り点もあるので、全く得点することが出来ない科目があった日には、それだけで致命傷になると言っても過言ではありません・・・ ゆえに、独学者にとって苦

続きを読む

【社労士】学習経験者/受験経験者におすすめの通信講座

社労士試験の学習経験者の方や受験経験者の方であれば、基礎はそこそこにとにかく演習問題や過去問の数をこなして、得点能力をアップさせるのが試験対策の王道と言えるでしょう。 各資格学校ではそうした学習経験者のニーズに合わせて、演習中心のカリキュラムを組んでいる講座がありますので、本記事では学習経験者向けのおすすめ講座をご紹介していきたいと思います。 なお、講座コースの内容等については

続きを読む

【社労士】割引制度/キャンペーン利用でお得に受講出来る通信講座

一部の資格学校ではある条件を満たした方を対象に受講料の割引を行っているところがあり、その種類内容は複数あります。 本記事では社労士の通信講座を開講している資格学校で、割引制度や特に条件の必要のない割引キャンペーンについてサクッとまとめてみました。 あと、おまけコンテンツとして、こういった割引情報を集めるためのコツを書いておりますので、これから社労士の通信講座を受けようかと考えて

続きを読む

社労士通信講座の受講期間を導く方法と選ぶ基準について

通信講座を選択する時、価格やらサポートやらの判断も大切ですが、ご自身の思い描いている学習計画とマッチングするかどうかは大変重要な問題です。通信講座の価格だけで選んでみたものの、よく見てみるとものすごく短期で既に社労士の学習をある程度かじった人向けの講座だったなんてことも少なくありません。 これでは効果的な学習はできませんし、何よりお金のムダです。資格学校が設定している社労士の講座は無

続きを読む

【社労士】厳選10万円以下!受講料が安いおすすめ通信講座

社労士の通信講座はどの資格学校でも10万円以上のものが多く、受講するにはそれなりの覚悟が持って臨む必要がありますが、中には10万円以下で受講することが出来る通信講座もいくつか存在します。 安いからと言って中身が全然ダメって訳ではなく、実績のあるしっかりとしたカリキュラムに沿って構成されてる通信講座もありますので、予算がない方にとっては願ったり叶ったりといったところでしょう。 本

続きを読む

社労士試験の解答速報/模範解答がチェック出来るサイトまとめ

社労士試験の本試験終了後は解答速報ページをチェックするのが受験生の慣例となっておりますが、試験当日から数日にわたって各書籍出版社や資格学校サイトにて、模範解答が順次アップされております。 社労士試験を受験される方のほとんどは解答速報ページをご存知かと思いますが、ご存じない方のために解答速報掲載ページと解答アップ目安時刻をまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。 ※目安日時については

続きを読む

【◯秘ワザ!】通信講座の合格率を調べることが出来るとっておきの方法

通信講座の合格率を語る前に、社労士試験全体の合格率を↓に抜粋してみました。過去10年を平均すると大体5~6%の合格率と言ったところでしょうか、資格試験としては難易度の高い部類になっています。特にH27年は2.6%という狭き門になっていますね・・・ ■社労士試験の合格率推移表(過去3年分抜粋) 年度 受験者数 合格者数 合格率 平成26年 44,546人

続きを読む

【社労士】初心者・初学者向けの通信講座おすすめ5選

社労士の通信講座は、どの資格学校でも法律の勉強が初めての方を対象とした講座コースが用意されておりますが、初学者の方からすればどの講座が良いのかってなかなか判断が難しいかと思います。 講座の良し悪しを判断するポイントについては個人的な好みの部分も大きいですが、管理人的には以下の3点を満たしていれば、比較的良い通信講座が選択出来るんじゃないか?と考えております。 講座で使用

続きを読む

平成30年度(2018年度)向け社労士通信講座の割引キャンペーン情報まとめ

最新年度の割引キャンペーン情報 最新年度の割引キャンペーン情報は以下の記事でまとめてますので、そちらでチェックしてみてください! 本記事でご紹介している社労士の通信講座で2018年度の試験対策向けに開講されている講座のうち、割引キャンペーンを実施しているところをまとめてみました。 社労士の通信講座は通常の受講料だとなかなか手が出ないですが、割引キャンペーン期間

続きを読む

目指せ年収1000万円!社労士の気になる年収/給料事情を徹底調査!

社労士は士業資格であるため、難関試験を突破すれば年収1000万円なんて当たり前!凄く裕福な生活ができるに違いない!と思われている方も少なくないようですが、現実を見ていただくためにハッキリと申し上げますとピンキリです。 理由としては社労士の働き方に関する記事でご紹介したとおり、給料制で働く社労士さんもいれば独立開業する社労士さんもいますし、更に給料制で働くにしても小さな個人事務所で働く

続きを読む