社会保険労務士の通信講座選びで失敗しないためには?!

社労士ってどの通信講座がいいの?
当サイトでは、社会保険労務士の通信講座を始める前に知っておきたい通信講座選びのポイントや、たくさんある社会保険労務士講座の中から評判の良い資格学校7社を厳選し、特徴や受講料、評判口コミなどを徹底比較し、社会保険労務士の通信講座を探されている方にピッタリ合う通信講座をご紹介しております。

そう、まさに以下のようなお悩みをお持ちの方にはぜひご覧いただき、読み終えた後にはスッキリしてもらえることを目指して全力掲載しております!

  • リーズナブルな社労士通信講座ってあるの?
  • 今年絶対に合格したいからとにかく実績のある通信講座が知りたい!
  • 色んな評判や口コミを見て受講する通信講座を絞りたい!
  • テキストだけだと不安だから講義付きの通信講座でイイものが知りたい!
  • そもそも通信講座のメリットって何?

また、通信講座の情報以外にも「社労士ってそもそも何が出来る資格?」といった基礎知識や、独学で試験対策をしている方にも満足して頂けるような勉強法についても掲載しております。

これから社会保険労務士を目指す方はもちろんのこと、まさに社会保険労務士の試験対策真っ最中の方もぜひ参考にしてください!

【条件別】社労士通信講座を徹底比較!

目的にあった通信講座を比較しよう!
当サイトでは、社労士受験生のさまざまなニーズに対応出来るよう、条件に応じたおすすめの通信講座を以下の記事でピックアップしてご紹介しております!ぜひチェックしてみてください!

【社労士】初心者・初学者向けの通信講座
【社労士】学習経験者/受験経験者におすすめの通信講座
【社労士】独学に最適な科目別/目的別のおすすめ単科講座
【社労士】厳選10万円以下!受講料が安いおすすめ通信講座
【社労士】割引制度/キャンペーン利用でお得に受講出来る通信講座
【社労士】教育訓練給付制度の指定講座

当サイトで人気の社労士通信講座ランキングTOP5!

みんなが選んだ社労士の通信講座ランキングです!
当サイト経由で申し込みの多い社労士の通信講座ランキングです!
各講座の基本情報や評判口コミ、おすすめポイントなどもご紹介してますので、ぜひチェックしてみてください!

なお、通信講座の価格情報や教材・サービスの内容は変更される可能性がありますので、必ず公式サイトの内容や講座資料を直接取り寄せて最新情報をご確認くださいm(_ _)m

フォーサイト

フォーサイトの社労士通信講座公式サイトフォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べて教材クオリティの点においては一番の教材だと言えます。

また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。

法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

オススメ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(フルカラー)
講義教材
通信講座専用収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
  • Eメールでの質問サポート(規定回数まで無料)
  • フォローメルマガの発行
  • Web学習システム「道場破り」の利用
受講料(講座コース)
77,600~162,600円
教育訓練給付制度(指定講座)
  • バリューセット2(DVDコース)
  • バリューセット2(CD+DVDコース)
re-fukidashi-kuchikomi受講者の評判・口コミ
一年目は独学で失敗。二年目はフォーサイトで合格!
竹内さん 30代(女性)

フォーサイトを選んだ決め手は、教材ですね。サンプル教材を取り寄せたところ、とてもスッキリまとまっていました。基礎テキストと過去問題、私が欲しかったものがセットになっており、その上、講義DVDやCDもついていました。価格もとてもリーズナブルでした。


先生との繋がりがあり孤独を感じること無く勉強できた
佐藤さん 20代(女性)

メールで何度か質問をしましたが、返答も早くて内容もわかりやすかったので、すごく助かりました。しっかりと講義を聴いてテキストを読んでいたらわかるようなことだったので、今思えば質問するほどのことでは無かったかなと思っています(笑)。先生のメールサポートやフォローメールのおかげで、孤独を感じること無く勉強を続けることができたと思います。


優先順位を示してくれる教材なので時間を有効に使って勉強できた
内藤さん 20代(男性)

テキストは必要なことがコンパクトにまとまっていて、優先順位がつけやすいような内容になっていました。基礎的な教材としては、あのテキストだけで完結できました。
講義の方も同じく、お話の仕方に抑揚があり、目線の使い方にもメリハリがあり、受けていて、重要な箇所が分かるようになっていました。

Checkこんな方におすすめです!
  • 法律系資格の勉強が始めての初学者の方
  • 受講料の安い通信講座を探している方
  • ポイントを絞った読みやすいフルカラーテキストで学習をしたい方
  • クオリティの高い映像講義で学習したい方
  • 質問サポート付きの通信講座をお探しの方
注目資料請求でサンプル教材&合格ノウハウ本を無料でゲット!

フォーサイトのサンプル教材とノウハウ本フォーサイトで社労士通信講座の資料請求を行うと、講座パンフレットと一緒に講座で使用しているテキストと講義DVDのサンプルが無料でもらえます!また、数量限定となってますがAmazonでも販売されている社労士の短期合格ノウハウ本「6ヶ月で社労士」もプラスαでもらえます!この機会にぜひ手に入れておきましょう!

【無料】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック

クレアール

クレアールの社労士通信講座公式サイトクレアールの通信講座は、社会保険労務士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座となってます!

動画講義については社労士受験界では実力派講師として有名な北村庄吾講師と斎藤正美講師のお二人が担当されているので、講座のクオリティに関しても折り紙つきです。

お得な割引制度も充実してますので、なるべく安い価格で講座を探されてる方にも十分範囲内だと言えますね。

オススメ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(2色刷り)
講義教材
通信講座専用収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
  • 質問サポート(Eメール/FAX)※回数無制限
  • 受験に役立つメールマガジン配信(月1回)
  • 北村講師のWEBサイトで情報収集のお手伝い(受講生専用のアカウント発行)
受講料(講座コース)
128,000~274,000円
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 一発ストレート合格パーフェクトコース
  • 中級パーフェクトコース
  • 中上級W受講パーフェクトコース
  • 上級パーフェクトコース
re-fukidashi-kuchikomi受講者の評判・口コミ
過去問演習に勝る王道無し
岡本さん 40代(男性)

北村先生が『非常識合格法』本に書かれていることに則って勉強しましたので、具体的な学習方法はそちらをご参照ください。 とにかく、過去問に勝る王道はないと思います。教材はクレアールの教材で十分です。(クレアールの教材を100%活かし切っていない自分でも合格できました)


合格を決めたクレアールの教材とカリキュラム
野口さん (男性)

答練マスターでは、科目内のカテゴリーごとに一つずつ理解度を確認でき、復習することでムラ無く知識を定着させることができました。 基本は分かっているつもりでしたが、目から鱗の連続でした。 続くハイレベル答練では、本番に向けて知識の最終確認ができ、自信を持って本試験に臨むことができました。


過去問学習では身につかない実力をつけることが出来ました。
河崎さん 30代(男性)

答練の開始時期、質と量、コンプリーションノートが特に良かったと思います。
実際の本試験でも、過去問では出たことがないが答練では扱われた論点の出題が出た事もあり、過去問学習では身につかない実力をつけることが出来ました。

Checkこんな方におすすめです!
  • 法律資格の勉強が始めての初学者の方
  • 得点力アップを目指す受験経験者の方
  • 独学のプラスαの単科講座をお探しの方
  • 講義でしっかりと学習を進めたい方
  • 質問サポートを重視したい方
注目期間限定&数量限定特典!

社労士試験最短最速非常識合格法今、クレアールの社労士通信講座の資料請求を行うと、先着100名で北村庄吾講師が執筆されたベストセラー書籍「社労士試験最短最速非常識合格法」のリニューアル版を無料プレゼント中です!
最新試験情報はもちろんのこと、社労士資格の合格を確実にする「最速合格」ノウハウが満載です!100名に到達する前にぜひGETしましょう!

【無料】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック

資格の学校TAC(タック)

TACの社労士講座公式サイトTACはとにかく講座の種類が豊富にあり、初学者の方から受験経験者の方まで今の自分のレベルの合わせた講座を選択することが出来ます。

また、使用するテキストについては非常に詳細な部分までキッチリ作られており、毎年見直しを行っているだけあり常に最新の情報で学習することができます。

なお、その圧倒的な学習量、少し高額な受講料がボトルネックとなりますので、その辺りが十分こなせる方にはオススメ出来ますが、初学者の方、資格試験の勉強慣れしていない方の場合は少しハードルが高めな印象です。

オススメ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト
講義教材
通学授業の収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
  • 質問サポート(電話/Eメール/質問カード)
  • インターネットフォローシステム「i-support」の利用
  • スクーリング制度(14回まで利用可能)
  • 自習室の利用(無料/予約不要/回数無制限)
  • 個人別成績表の配布
受講料(講座コース)
87,000~290,000円
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 総合本科生
  • 総合本科生Basic
  • 総合本科生Plus
  • 総合本科生Basic+Plus
  • 上級本科生
  • 上級演習本科生
  • 速修本科生
re-fukidashi-kuchikomi受講者の評判・口コミ
知識ゼロから短期で一発合格!
柳澤さん (男性)

知識ゼロからのスタートで、5~6ケ月の学習期間で一発合格できました。「速修本科生」の高橋(眞)先生の的確な講義のおかげです。特に「選択式対策として目的条文を必ず読みなさい」とのアドバイスは役に立ちました。


TACの答練は最新の試験傾向に合わせた素晴らしい問題です!
大塚さん (男性)

「到達度テスト」「実力完成答練」「上級答練」「総合答練」の内容が大変素晴らしかったです。 最近の社労士試験は問題文が長文化しており、単純な知識を身につけるだけでは合格できません。TACの答練はこういった最近の本試験傾向に合わせ、長文の問題が多くて、答練の中で問題文を読み解く力が身についたと思います。


TACの教材以外、一切使っていません!
石野さん (男性)

何よりも教材が良かったです。勉強嫌いで昔から継続するのが苦手だったのですが、初学者の私にも分かり易く、面白い!気がつけば時間を忘れていました。講師も個性豊かで面白いし、おかげでモチベーションはずっと上がりっぱなしでした。講師が「TACのカリキュラム内で配布される教材だけで合格できる」とキッパリ言い切ってくださったので、私はTACで提供された教材以外は使いませんでした。

Checkこんな方におすすめです!
  • 圧倒的な学習量をこなす自身のある方
  • 出来れば1年以内で社労士試験を突破したい方
  • 過去受験経験のある方で次の試験は確実に合格したい方
  • 教育訓練給付制度が利用できる方

【無料】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック

資格の大原

大原の社労士講座公式サイト大原の社会保険労務士の通信講座は初学者から受験経験者まで対応している6種類のコースから選べます。教材については、社労士専任の講師たちが過去問を分析して構成されたテキストを使用しており、本試験での的中率はなんと80%と非常に高い精度を誇っております。

受講生サポートや各種割引制度も充実しており、受講生の満足度も非常に高い講座です。

なお、大原についてもTACと同様に比較的学習量が多い講座となってますので、個人的な感触としては学習経験者の方におすすめの講座となってます。

オススメ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(モノクロ)
講義教材
通学授業の収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
  • 質問サポート(電話/Eメール/FAX/直接来校)※回数無制限
  • 教室聴講制度(無料/予約不要)
  • 自習室・教室の利用(無料/予約不要/回数無制限)
  • 社労士講座オリジナルメルマガ配信(法改正/本試験情報)
  • 試験合格者特典として社労士メンバーズサイトの利用
受講料(講座コース)
101,000~230,000円
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 完全合格コース
  • 上級コース
re-fukidashi-kuchikomi受講者の評判・口コミ
テキスト・問題集・確認テストで実力が付きました
菊池さん 30代(女性)

大原のテキスト・問題集をとにかく徹底的に繰り返し学習すれば、他の教材に手を出すことなく実力が付きました。
また、科目毎に行われる定例試験や中間試験に毎回しっかり準備をし真剣に取り組むことによって気も引き締まり、弱点を見出すことができ、時には自信に繋げることも出来ました。


講師陣がモチベーションの支えになりました
井上さん 30代(男性)

充実したテキスト、問題集、集中して勉強できる自習室、そして何よりも受講生一人一人に親身に対応して下さる先生方です。スランプに落ちたり、学習方法に悩んだりしたら、すぐ先生方に相談すれば、方向性を見出してくれますので、モチベーションを保ちながら学習する事ができました。


法改正の対策動画で合格が見えました
常木さん 40代(男性)

最後の追い込み時期何をすれば良いかわからなかった時に法改正の動画がメールで送られてきて、完璧に覚えるまで見たら試験にも沢山出て非常に助かりました!

Checkこんな方におすすめです!
  • 圧倒的な学習量をこなす自身のある方
  • 出来れば1年以内で社労士試験を突破したい方
  • 過去受験経験のある方で次の試験は確実に合格したい方
  • 教育訓練給付制度が利用できる方

【無料】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック

LEC東京リーガルマインド

LECの社労士講座公式サイトLEC東京リーガルマインドは法律系の資格に強い資格学校であり、社会保険労務士の講座についても20年近くも運営実績があります。教材については、図表を多く取り入れた理解しやすいテキスト、通信講座専用に収録された講義映像など初学者の方でも無理なく学べる内容となってます。

資料請求すればテキスト、講義のサンプルも付いてきますので講座を選ぶ際の参考になる点も◎で、割引制度やキャンペーンの情報も一緒にもらえるので何かとお得です^^

ただし、大手資格学校ならではの受講料の高さが目に付くので、是が非でも割引価格で受講したいところという感じです。

オススメ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(モノクロ)
講義教材
通信講座専用の収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
  • 質問サポート(電話/Eメール/質問カード)
  • 本校の学習ブースの利用(1時間:100円~300円)
  • 学習に役立つメールマガジンの発行
受講料(講座コース)
138,900~366,000円
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 社労士しっかり基礎+合格コース
  • 社労士合格コース通信
  • 社労士上級コース通信
  • 社労士工藤プロジェクト Swing-byセミナー通信
re-fukidashi-kuchikomi受講者の評判・口コミ
スキマ時間を有効活用できる学習コンテンツがよかった
中條さん 30代(男性)

楽習スルーノートと答練、また、模試といったLECの教材を何度も繰り返しました。出勤・帰宅等の移動中は講義の音声を聴いたり、昼休憩には楽習スルーノート、といった感じで働きながらではまとまった時間を取るのが難しいので、短い時間を有効活用しました。


模擬試験の活用が合格の決め手
柴田さん 40代(女性)

実際に模擬試験を受けてみて、自分がわかったつもりでいたけれども、実際は正確に理解できていなかった箇所を改めて確認できたところがよかったです。また、解答解説集には問題と解答が併記されていて、試験直前期の問題集代わりになりました。


生活スタイルと学習スタイルがマッチしてました
森さん 30代(女性)

私は、仕事と家事を第一優先と考えていましたので、早朝2時間しか勉強時間がとれず、Web通信で受講しました。通信のメリットは、何度も繰り返し聞けるうえ、細切れの時間を有効に使えるところです。まとまった時間がとりにくい方にはおすすです。また、質問もチューターの方が受け付けて丁寧に回答して下さるので、安心して受講できます。

Checkこんな方におすすめです!
  • 過去問、答練、模擬試験を中心に実践力を磨いていきたい方
  • 過去受験経験のある方で次の試験は確実に合格したい方
  • LECの割引制度や教育訓練給付制度が存分に使える方
  • 質問サポートなどはそれほど利用しない方

【無料】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック

社労士通信講座の人気資格学校5社 比較まとめ

人気の資格学校5社を各項目で比較してみました!
当サイトで人気の資格学校を「教材の完成度」「講座カリキュラム」「コストパフォーマンス」「受講生サポート」「運営実績」の5つのポイントで比較してみました!それぞれ良い点/イマイチな点がありますのでチェックしてみてください!
※資格学校名をクリックすれば当サイトのレビューで詳細をチェック出来ます^^
資格学校名 教材クオリティ カリキュラム コスパ サポート体制 運営実績 総合
評価
フォーサイト
↓更に詳しく↓

20pt

20pt

20pt

10pt

15pt
85pt
クレアール
↓更に詳しく↓

20pt

20pt

10pt

15pt

15pt
80pt
TAC(タック)
↓更に詳しく↓

15pt

15pt

5pt

20pt

20pt
75pt
資格の大原
↓更に詳しく↓

15pt

10pt

10pt

20pt

15pt
70pt
LEC東京リーガルマインド
↓更に詳しく↓

15pt

10pt

10pt

15pt

15pt
65pt

第50回(2018年度)社会保険労務士試験の合格発表!今年の合格率/合格基準点まとめ

2018年8月26日(日)に実施された第50回社会保険労務士試験の試験結果が全国社会保険労務士会連合会 試験センターのホームページにて公表されましたので、こちらのサイトでも情報をまとめてみました。 諸々の結果を踏まえた総括も掲載してますので、今回の試験のまとめとして参考にしてください。 第50回社会保険労務士試験の試験結果 受験申込者数 種別 今年度 (

続きを読む

社労士資格を取得したら次に目指したいダブルライセンス資格7選

社労士は独占業務もあるため、それだけでもかなり魅力の高い資格ではありますが、プラスアルファで持っていると更に仕事の幅が広がる資格が結構あったりします。 本記事では、そういった社労士資格と相性のよい資格を試験の概要と合わせて難易度順に7つご紹介していきたいと思います! 特に今後、社労士として独立を考えておられる方であれば、ダブルライセンスとは言わずにトリプル、フォースと持つことで

続きを読む

【2019年度向け】社労士講座の割引キャンペーン情報まとめ

社労士の試験対策講座で2019年度向けに開講されている講座の中で、割引キャンペーンを実施しているところをまとめてみました。 社労士講座は通常の受講料だとなかなか手を出しにくい価格となってますが、割引キャンペーン期間中はかなり安い受講料となっているところもありますので、受講を検討されている方はぜひ参考にしてください! なお、タイミングによっては割引率/受講料が変わってきますので、

続きを読む

2019年度向け社労士講座の受講料比較データベース(資格学校16校分をまとめて掲載)

各資格学校にて2019年度の社労士試験向けに開講されている対策講座について、受講対象者、教育訓練給付制度の指定の有無、受講料の情報を一記事内にまとめてみました。 資格学校16校分の情報量となっており少々見づらいかもしれませんが、各講座の受講料を比較する分には活用出来ますので、講座選びの参考にしてください。 なお、本記事では社労士講座のパックコースのみをピックアップしておりますの

続きを読む

第50回(2018年度)社会保険労務士試験の解答速報!!

2018年8月26日(日)に実施されました第50回社会保険労務士試験の解答が各資格学校で公表されましたので、こちらのサイトでもアップしておきます。 なお、結果発表については少し先の2018年11月9日(金)となってますので、発表され次第、こちらのサイトでもご紹介したいと思います! 第50回(2018年度)社会保険労務士試験 解答 択一式 ◆労働基準法及び労働安

続きを読む

第50回(平成30年度)社労士試験の受験案内(申し込み期間、試験日、合格発表日など)

先日、今年(第50回(平成30年度))の社労士試験の受検案内が社会保険労務士試験オフィシャルサイトで公開されました。 試験方式や試験科目等については特に変更がありませんので、以前まとめた以下の記事を参考に頂くとして、本記事では申し込み期間、試験日、合格発表、その他変更点についてまとめておきたいと思います。 以前の試験概要まとめの記事 https://xn--vuqr2en5h

続きを読む

通信講座のフォーサイトに突撃取材!そこには想像の斜め上を行く企業の姿があった!!

ある日、当サイトの問い合わせページ経由で、とある会社から一通のメールが管理人のもとに届きました。 ん? ハゥっ!マジでっ?!! と、白々しい前振りとなってしまいましたが、なんとフォーサイトさんから取材のオフォーを頂きました!※マジメにサイト運営してきてよかった...(涙 フォーサイトは当サイトでもかなり人気のある通信講座のひとつであり、むしろこっちが取材

続きを読む

【フォーサイト】社労士の2019年度向け対策講座の申込みで2018年度向けの教材がもらえるキャンペーン実施中!つまり1年分の受講料で2年分カバーが可能!

2018年03月現在、フォーサイトでは早くも2019年度向けの社労士対策講座の販売を開始してますが、数量限定特典として、今ならなんと2018年度向けの講座教材が丸々もらえてしまうというかなりお得なキャンペーンを実施しております! 2019年度向けの講座教材の発送は2018年09月中旬頃からとなってますので、現時点(2017年03月)で申し込んだとしても結構先と話となってしまいますが、

続きを読む

社労士試験対策の参考書/テキスト/問題集の発売日まとめ

社労士の参考書/テキスト/問題集については、基本的に各年度毎に新版が発売されますが、書籍の内容ごとに発売日がマチマチとなっております。 例えば、基本テキスト系の参考書であれば大体10月頃であったり、直前対策や予想問題集であれば4月頃と結構間隔があきますので、特に独学で試験対策を行う方は、どの時期に何を買わないといけないかを押さえておく必要があります。 ということを踏まえて、こちらの

続きを読む

社労士試験対策の参考書・テキストのおすすめシリーズ7選

社労士の試験対策を独学で行う場合、試験対策本といってもかなりの書籍数が出ており、どれにしようか迷われる方も結構多いかと思います。 特に社労士試験の試験対策本の場合、通常の資格試験対策向けのテキストに加え、出題形式に対応した問題集や法改正・白書対策などの年度毎に特化した対策など、大きく分けて以下の5つの種類に分類出来るかと思いますので、それぞれで書籍を探して購入していかなくてはなりませ

続きを読む