フォーサイトの社労士通信講座を徹底解説!評判/口コミもまとめてご紹介!

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べて教材クオリティの点においては一番の教材だと言えます。

また、講座価格に関しても基礎講座+過去問講座のセットで余裕の10万円以下となっており、社会保険労務士の通信講座の中では最安水準となっております。

本記事では、その真意のほどを深掘りして解説していきたいと思いますので、フォーサイトの社労士通信講座を詳しく知りたい方はぜひ一緒に見ていきましょう!

フォーサイトの社労士通信講座 スペック情報

講座コース
  • バリューセット1(基礎+過去問講座)
  • バリューコース2(基礎+過去問講座+直前対策)
  • 単科講座(基礎講座)
  • 単科講座(過去問講座)
  • 直前対策講座
教材内容
■テキスト
講座オリジナルテキスト(フルカラー)

■講義教材
通信講座専用に撮影された講義映像(DVD)と音声(CD)
※オプションでDVDかCD、もしくは両方を選択可能

サポート内容
  • Eメールでの質問サポート(規定回数まで無料)
  • フォローメルマガの発行
  • Web学習システム「道場破り」の利用
割引制度
不定期で期間限定の割引キャンペーンを実施
※公式サイトや講座パンフレットにて確認可能
キャッシュバック・返金制度
合格祝い金制度あり
※Amazonギフトコード
教育訓練給付制度(指定講座)
  • バリューセット2(DVDコース)
  • バリューセット2(CD+DVDコース)
単科受講・オプション受講
  • 基礎講座
  • 過去問講座
  • 直前対策講座(対策別で受講可能)
サンプル教材の提供
資料請求時の講座パンフレットにサンプルテキスト/講義DVDが含まれてます。
公式サイト
フォーサイトの社会保険労務士通信講座 公式サイト

フォーサイトの社労士通信講座の特徴

受講者の合格率は全国平均のなんと3.91倍と驚異的!


2016年度の社会保険労務士試験の合格率は全国平均で約4.4%に対し、フォーサイトの講座を受講した方の合格率は17.2%と全国平均の約3.91倍もの合格率の高さを誇ります!

全国平均の合格率と自社の受講生の合格率を単純比較するのは多少ムリがある部分もありますが、多くの社労士試験合格者を世に送り出しているのは間違ってはいないので、社労士講座の学習カリキュラムはホンモノである裏付けとも言えます。

こだわりの詰まった講座オリジナルテキスト


フォーサイトの社会保険労務士の通信講座で使用されているテキストについては、図表を多く取り入れたフルカラーのオリジナルテキストを使用してますので、視認性もよく高い記憶効果も見込めます。
(フルカラーのテキストを採用しているのは管理人が知るところではフォーサイトだけかと)

テキストの分量については、試験傾向の分析より合格に不必要な学習内容を削り図表で簡潔にまとめることで、一般的なテキストの約半分の量となってます。

テキストの分量が少ないため少々不安に思われる方も多いのですが、フォーサイトの学習カリキュラムとしては、試験の合格に必要な分量を繰り返し学習し、出題頻度の高い項目に対する正答率をアップすることを念頭に置いてますので、その点も踏まえて作り込まれた教材となってます。

通信講座専用に収録された講義映像だからかなり見やすい

フォーサイトの講義は通信講座専用に撮影された講義映像となっておりますので、常に目線は受講者であるアナタに向けられた状態で授業を受けることが出来ますので、モニター越しではありますがマンツーマンで教えてもらえるような感じで視聴することが出来ます。

また、映像はハイビジョン撮影である点や、電子黒板を用いてテキストをバックに授業が進められる点など、とにかく講義教材としてのクオリティがかなり高いです!
※管理人も複数の資格学校の講義映像をチェックしておりますが、映像クオリティの点では1番だと判断します。

なお、講義を担当している加藤光大講師についても社労士試験の対策本を多数出されている実力派講師なので、講義の質も文句ナシと言えます。
※Amazonで「加藤光大」で検索すると多数の対策本が出てきます^^

eラーニングシステム「道場破り」を使えばスキマ時間を有効活用出来る


フォーサイトでは、講座コース受講生であれば利用することが出来る「道場破り」というeラーニングシステムがあります。

この「道場破り」では、以下の学習コンテンツが揃っておりネット環境さえあればパソコンはもちろんスマホやタブレット端末からも利用することが出来ます。

「道場破り」の主な機能
  • 学習スケジュールの作成と進行管理
  • 講義動画の視聴
  • デジタル版テキストの閲覧
  • システム経由でのメール質問
  • ○×クイズ形式の確認テスト
  • 一問一答形式の単語カード

まぁ、見ての通り講座内で使用する教材のほとんどが「道場破り」で利用することが出来ますので、極端な話、スマホさえあれば全て完結してしまう感じですね。

通勤時間、仕事の休憩時間など何かと利用できるスキマ時間を有効活用するにはベストな学習システムとなってますので、自宅では本&PCで講義視聴、外では道場破りでインプット中心の学習と環境に応じて使い分けることも可能です。

講義付きの通信講座の中ではかなりリーズナブルな受講料


社労士の通信講座については、大手資格学校だと講義付きのパックコースで20万円前後が相場となっておりますが、フォーサイトの社労士通信講座に関しては基礎講座と過去問講座がセットになったバリューセット1(DVDコース)で79,800円、バリューセット1に直前対策講座が付いたバリューセット2(DVDコース)で119,800円とかなりリーズナブルな料金設定となってます。

しかも、教材のクオリティは先で説明した通りかなりの上モノとなってますので、受講料が安いからという理由で受講した方が、その教材の質に驚かれることが非常に多いようです。

ここまで受講料を下げられる理由については幾つかありますが、その一つとして挙げられるのが宣伝費を極限まで削っている点です。

他の大手資格学校ではテレビCMや雑誌掲載など、広告・宣伝を大きく行っているため、それ相当の広告費がかかっておりますが、フォーサイトに関しては広告・宣伝のほとんどをWeb広告と口コミで広げていく営業方針を取っているため、広告費をかなり削ることが出来ているんですね。

また、通信講座専門として運営しているので、教室を構える費用/賃料や人件費も最小限に抑えることが出来るので、結果的にかなり格安な受講料にすることが可能になってます。

まさに企業努力によって生み出された通信講座だと言えますね^^

質問サポートは回数制限アリ


質問サポートはメールで行いますが、コースによって5〜15問までは無料となりますが、規定回数を超えて質問したい人は1問につき500円の回答料が必要になってきます。

これだけ見ると質問サポートはやや弱めに感じますが、実際のところ受講生の受講期間中の質問回数が平均3回とそれほど多くないため、最低回数の5回でも十分なのです。
※中には質問しまくる受講生もおられるようですが、かなりレアケースとのこと。

最初から無制限の質問サポートを標準にしている通信講座も多いですが、質問回数が少ない人にとっては、必要以上の回数がオプションとなる分には無駄がありません。削れるところは削って受講費を低く抑えるフォーサイトならではの合理的なシステムと言えるでしょう。

期間限定の割引キャンペーンを利用すればさらに?!


フォーサイトでは固定の割引制度はありませんが、かなりの頻度で割引キャンペーンを行っており、通常価格から相当割引された価格で受講することが出来ます。

たとえば、今年の夏キャンペーンでは、最上位コースの2018年試験対策向けのバリューセット2(CD+DVDコース)が通常価格の162,600円から57,600円引きの105,000円(35%OFF)とかなりの割引価格で販売しておりました。

なお、こういった割引キャンペーンの情報については、フォーサイトにメルマガ登録しておけば、キャンペーン情報や試験のためのお役立ち情報がタイムリーに配信してもらえるので、講座受講の検討段階の人は早めに登録しておくことをおすすめします。


その他の特徴を公式サイトでチェック

各講座コースの詳細

フォーサイトでは、単科コースとして基礎講座、過去問講座、直前対策講座を個別で受講する形とセットコースとして単科コースがセットになった講座が用意されており、法律系資格の学習が初めての方から受験経験者の方まで幅広く選択できる形となっております。

バリューセット1(基礎+過去問講座)

社労士の試験に必要なインプット・アウトプット教材を一通りカバー。初学者から学習経験者までを対象とした試験対策としてスタンダードなセットです。

講座コースについては音声講義のみのCDコース、映像講義付きのDVDコース、その2つがセットになったCD+DVDコースの計3つが用意されてます。
なお、フォーサイトのeラーニングシステムである「道場破り」については、いずれのコースに関しても利用可能となってます。

CD
コース
DVD
コース
CD+DVD
コース
77,600円 97,600円 117,600円

バリューセット2(基礎+過去問講座+直前対策講座)

基礎知識から試験直前の対策までの全てをカバーした合格率No1セット。基礎から体系的に学習したい経験者向けの内容ですが、初めて法律を学習する人にもお勧めできます。

コースの種類についてはバリューセット1と同様に3つのコースが用意されておりますが、DVDコース、CD+DVDコースについては教育訓練給付制度の指定講座となっておりますので、制度が利用出来る方であれば、講座修了後に申請すれば受講料の最大20%の給付金を受給することが出来ますので、実質の費用をかなり抑えることが出来ます^^

CD
コース
DVD
コース
(給付金対象)
CD+DVD
コース
(給付金対象)
122,600円 142,600円 162,600円

単科講座

フォーサイトでは各バリューセットに含まれている基礎講座、過去問講座、直前対策講座を個別で受講することが出来ます。

特に直前講座については、対策内容毎で分割されておりますので、独学で試験対策をされている方の最後の追い込み用のプラスα教材として活用することも出来ます。

講座名 CD
コース
DVD
コース
CD+DVD
コース
基礎講座 37,800円 47,800円 57,800円
過去問講座 39,800円 48,800円 59,800円
直前対策講座(法改正対策編) 10,000円
直前対策講座(年金総まとめ編) 10,000円
直前対策講座(横断まとめ編) 10,000円
直前対策講座(択一対策編) 10,000円
直前対策講座(選択対策編) 10,000円
直前対策講座(5編同時申込み) 45,000円

講座コースの詳細を公式サイトでチェック

フォーサイトの社労士通信講座を受講した方々の評判口コミ情報

実際にフォーサイトの社労士通信講座を受講された方々の評判・口コミを集めてみました。

フォーサイトを選んだ理由や受講後の勉強方法など、これから試験対策をしていくうえで非常に有益な情報となってます。

なお、各講座コース毎で分けてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

バリューセット1を受講された方々の評判・口コミ

30代女性(会計事務所勤務)
一年目は独学で失敗。二年目はフォーサイトで合格!

過去に税理士試験にもチャレンジしており、いくつかの科目は合格しています。社会保険については仕事でも取扱い、法律用語に多少慣れていることもあり、最初は社会保険労務士試験を独学で目指しました。ところが、結果は不合格。悔しさを糧に、「次は絶対合格する!」という強い意志をもって、2年目はフォーサイトの通信での勉強を選択・・・

続きを読む→

50代男性(会社員)
これで定年後も仕事を働き続けられます!

実は、まだ子どもが小さいこともあり、現在の会社を定年退職した後も、働き続けたいと思っています。そのためにも、独立開業してやっていけるような国家資格を取っておこうと考えました。
社会保険労務士は、独立出来る資格ですが、社内においても人事や総務の部署で生かすことができます。開業をあせる必要もありません。まずは働きながら、チャレンジしようと・・・

続きを読む→

30代男性(システムエンジニア)
合格のためにとことん研究されたテキストで合格!

通信教育を選んだ理由は「短期間で絶対に合格したかったから」、そして「時間と場所を選ばず好きな時に勉強できるから」です。独学の場合、自分で教材を選ばなければならないので大変ですし、市販のテキストはどうしても使いづらそうな印象を受けたんです。通学というのも、周囲に良い学校がありませんでしたし、仮に通うことになったとしても仕事柄時間が不規則なので続かなかった・・・

続きを読む→

バリューセット2を受講された方々の評判・口コミ

40代女性(経理事務職)
フォーサイトの教材は、「継続しやすい」工夫がされています!

行政書士の試験を受けた時も通信講座で勉強しています。当時の経験からも、働きながら資格の勉強をするなら通信講座を使った方がいいと思っていました。フォーサイトさんのことはネットでたまたま知りました。サンプル教材を取り寄せてみたところ、テキストの見やすさが印象的でした。これなら勉強しやすいと思ったのです。また・・・

続きを読む→

30代女性(社労士事務所勤務)
一発合格し、就職できました!

大学卒業後、とある食品メーカーに勤めました。そのうちに、周りの人が転職したり結婚退職したりするようになり、「私も20代のうちにきちんと進路を決めたい」と考えるようになりました。そこで、得意の中国語に磨きをかけようと、中国甘粛省の西安への留学を決めました。「できれば、語学を活かした仕事につきたい!」と思いましたが、「このご時世、語学力だけでは弱い。もう一つ特技や資格を持っていると良い」という話を聞いて、社会保険労務士の資格を取ることに・・・

続きを読む→

40代男性(保険のセールスマン)
覚えやすい教材を何巡もするのが必勝法です!

当時の私は仕事の時間が不規則で、学校の授業には通えない状況にありました。私は計画通りに事が進まないと、それだけでストレスを感じてしまうタイプなのです。とはいえ社労士の試験範囲は膨大で独学では難しいと思いました。

それで通信講座を何社か比較してみて、フォーサイトさんを選びました。決め手になったのは・・・

続きを読む→


その他の評判・口コミを公式サイトでチェック

フォーサイトの資料請求をしてみました!

管理人が実際にフォーサイトの公式サイトから資料請求の申し込みを行い、入手したのがこちらのパンフレット一式です。

講座パンフレット到着~中身の物色まで


申込から3日ほどで届いたので早くも遅くもなくといった感じです。配送はヤマトのメール便でした。全面赤の封筒が印象的!

同封物の一式。講座案内、合格体験記、テキスト、講義DVDのサンプルなどが入っています。

サンプルテキストを開いたところ。フルカラーテキストを推しているだけあってかなり見やすいです。

同封のサンプル講義DVDをパソコンで再生してみました。映像の画質はかなり高いです。看板に偽りなし!

資料請求してみた感想

管理人のほうで様々な資格学校の講座パンフレットを資料請求しておりますが、そのなかでもフォーサイトのパンレットは非常に質が高く、社労士の通信講座ではダントツのクオリティの高さを感じました。

まず、サンプルテキスト、サンプル講義DVDで実際に講座で使われる教材の中身を知ることが出来る点が非常に良いですね。

フルカラーテキスト/ハイビジョン撮影の講義映像の内容がこのサンプルで十分伝わってきました。合格体験記などを見ていても、このサンプルを見てフォーサイトの講座に決めた方がおられるのも十分うなずけます。

また、パンフレットに一緒に入っている合格体験記に関してもご丁寧に「フルカラー」です^^
まぁ、ここはフルカラーじゃなくてもイイのにって思いましたが、フォーサイトの心遣いがうかがえる部分でもあるかと思います。

内容については年代別に区分けされた形で体験記が掲載されており、公式サイトに挙がっているものとは別の内容となってますので、資料請求すれば読めるという点も良いですね。


フォーサイトの無料サンプル教材の申込みはこちら

フォーサイトの社労士通信講座の総合評価

フォーサイトの管理人的評価
教材クオリティ 20pt
カリキュラム 20pt
コスパ 20pt
サポート体制 10pt
運営実績 15pt
【総合評価:85pt】

図表入りでわかりやすいフルカラーテキストや通信講座専用に撮影されたハイビジョン映像のよる講義など、とにかく見やすや読みやすさという点においてはフォーサイトは社会保険労務士の通信講座で一番優れていると言っても過言ではないでしょう。

また、eラーニングシステムである「道場破り」はパソコンやスマートフォンで利用することが出来ますので、じっくり腰を据えて勉強する時間が取れないサラリーマンの方などにはちょうど良いシステムだと言えます。

費用面については、講義付きの講座としては業界最安水準の価格となっておりますので、価格の安い通信講座を探している方にとっては、まず第一候補に考えてもよい講座になってくるでしょう。
※さらに割引キャンペーン、給付金対象講座などを活用すれば爆安になる点も◎

なお、ウィークポイントを挙げるとすれば、カリキュラムとして組まれている問題演習量が少ないように感じる点です。特に社会保険労務士の試験対策に関しては、いかに多くの問題演習、答練をこなすかにかかってきますので、ここが不足してしまうと得点能力という意味では満足なものにならないと考えております。

この点については、市販の問題テキストやオプション受講できる答練講座などで補っていけばフォーサイトの通信講座で基本を抑えつつ、アウトプットの場数もこなせますので受講をするうえで不安に思われる方はそういった対策を取るようにすればよいでしょう。
※まぁ、全部ひっくるめて対策しても大手資格学校の費用よりは安くつきます^^

あと、サポート面についても少し評価を下げておりますが、あくまでも大手資格学校と比べての話なので、講義教材付きの通信講座で質問サポート付きという意味では、管理人的には初学者の方でも十分事足りる内容だと感じます。

Checkこんな方におすすめです!
  • 法律系資格の勉強が始めての初学者の方
  • 受講料の安い通信講座を探している方
  • ポイントを絞った読みやすいフルカラーテキストで学習をしたい方
  • クオリティの高い映像講義で学習したい方
  • 質問サポート付きの通信講座をお探しの方

教材のクオリティ/価格面において、初学者の方が軸とする通信講座という意味では非常に良い講座と言えますので、どの通信講座にするか検討されている方はぜひ候補に入れておきましょう!


知っ得情報(おまけ)

フォーサイトの講座を申し込む場合、受講料の支払い方法としては以下の4つの方法が用意されております。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ払い

いずれの方法においてもそんなに大差がないように思えますが、実はこの4つの支払い方法の中で最速で教材を手に入れることが出来る支払い方法というのが存在します。

それはズバリ「代金引換」です!!!

というのも、代金引換以外の支払い方法の場合、金融機関経由での入金確認後に教材の発送となるため、手元に教材が届くまで最短でも2日前後はかかってしまいます。

しかし、代金引換の場合は、平日の16時までに公式サイト経由での申込みであれば当日発送を行ってくれますので、早ければ申込みの次の日には教材を手にすることが可能となります。

しかも、通常の代金引換であれば代引手数料がかかってきますが、そこはフォーサイト側が代引手数料を負担してくれるという太っ腹な対応となってます。

あと、代金引換と聞けば現金での支払いをイメージしますが、フォーサイトが利用してる業者がヤマト運輸の代金引換サービス「宅急便コレクト」であるため、一部地域を除きクレジットカードの支払いにも対応してます。
※もちろん分割払いも可

  • 最速で教材を手にすることが出来る!
  • 代引手数料もかからない!
  • 現金でもクレジットカードでも好きなほうを選べる!

という点で、特に理由がない限りは代金引換がベストと言っても良いでしょう^^

詳しくはフォーサイトの以下の「お申し込みガイド」に解説記事がアップされておりますので、そちらをチェックしてみてください。


フォーサイトの「お申し込みガイド」


コメントは受け付けていません。

平成30年度(2018年度)向け 社労士の通信講座人気ランキング!

 フォーサイト

フォーサイトの社労士通信講座

フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です!

資料請求はこちら

 クレアール

クレアールの社労士通信講座

出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座!独学者向けの単科講座も豊富です!

資料請求はこちら

 TAC(タック)

TACの社労士講座

TACは基礎学力や学習期間に応じて複数の講座コースが用意されており、大手資格学校ならではの手厚いサポートが魅力!長年の指導ノウハウにもとづいた学習カリキュラムで社労士試験対策が行えます!

資料請求はこちら

【条件別】社労士通信講座を徹底比較!

【社労士】初心者・初学者向けの通信講座
【社労士】学習経験者/受験経験者におすすめの通信講座
【社労士】独学に最適な科目別/目的別のおすすめ単科講座
【社労士】厳選10万円以下!受講料が安いおすすめ通信講座
【社労士】割引制度/キャンペーン利用でお得に受講出来る通信講座
【社労士】教育訓練給付制度の指定講座