【フォーサイト】社労士の2019年度向け対策講座の申込みで2018年度向けの教材がもらえるキャンペーン実施中!つまり1年分の受講料で2年分カバーが可能!

2018年03月現在、フォーサイトでは早くも2019年度向けの社労士対策講座の販売を開始してますが、数量限定特典として、今ならなんと2018年度向けの講座教材が丸々もらえてしまうというかなりお得なキャンペーンを実施しております!

2019年度向けの講座教材の発送は2018年09月中旬頃からとなってますので、現時点(2017年03月)で申し込んだとしても結構先と話となってしまいますが、その期間の穴を埋めるべく2018年度向けの教材を提供してくれるという段取りとなってます。

なので、まずは2018年度向けの教材でしっかりと基礎固めを行ったうえで、学習の進捗次第では2018年度の本試験も挑戦出来ますし、不合格だったとしても本来のターゲットである2019年度に向けてじっくりと試験対策を行うことが可能です!

1年分の受講費用で2年分の本試験対策が行えるという意味でコスパは文句ナシだと言えますね^^

なお、フォーサイトの2019年度の社労士講座 教材発送スケジュールについては以下のようになってます。

フォーサイトの社労士講座 2019年度教材 発送スケジュール

■基礎講座・過去問講座
科目発送時期
基礎講座過去問講座
入門講座2018年09月中旬
労働基準法2018年09月下旬2018年12月下旬
労働安全衛生法2018年10月中旬2019年01月中旬
労働者災害補償保険法2018年11月上旬2019年01月下旬
雇用保険法2018年12月中旬2019年02月中旬
労働保険徴収法2018年12月中旬2019年02月下旬
健康保険法2019年02月上旬2019年04月上旬
国民年金法2019年03月下旬2019年04月下旬
厚生年金保険法2019年04月中旬2019年05月中旬
労働に関する一般常識2019年05月上旬2019年05月下旬
社会保険に関する一般常識2019年05月上旬2019年05月下旬
予想問題集2019年06月下旬
模擬試験2018年7月下旬
■直前対策講座
科目発送時期
法改正対策編2019年07月中旬
横断まとめ編2019年07月中旬
年金総まとめ編2019年07月中旬
択一対策編2019年07月中旬
選択対策編2019年07月中旬

こうやって見てみると、すべての教材が2018年内に提供されるワケではありませんので、勉強時間が結構取れる方だったらやや待ちが発生してしまう可能性があります。

なので、そういう場合は2018年度教材でガンガン進めておいて、新年度教材が出たタイミングでそちらに乗り換えて進めるってやり方がベストな感じがしますね^^

なお、こちらの2018年度教材ももらえるキャンペーンについては、期限設定はされておらず「在庫がなくなり次第終了いたします。」となっており、早いもの勝ちルールになってます。

2018年03月時点ではまだキャンペーンをやっておりますので、ご興味がある方、受講希望の方はフォーサイトの公式サイトをチェックしてキャンペーンの実施状況をご確認ください!


コメントは受け付けていません。

2020年度向け 社労士の通信講座人気ランキング!

フォーサイト

フォーサイトの社労士通信講座

フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です!

公式サイトへGO

クレアール

クレアールの社労士通信講座

出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座!独学者向けの単科講座も豊富です!

公式サイトへGO

スタディング

スタディングの社労士講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

公式サイトへGO

【条件別】社労士通信講座を徹底比較!

【社労士】初心者・初学者向けの通信講座
【社労士】学習経験者/受験経験者におすすめの通信講座
【社労士】独学に最適な科目別/目的別のおすすめ単科講座
【社労士】厳選10万円以下!受講料が安いおすすめ通信講座
【社労士】割引制度/キャンペーン利用でお得に受講出来る通信講座
【社労士】教育訓練給付制度の指定講座